茅葺き屋根の修復作業が始まりました‼️

こんにちは。
かやぶき古民家カフェ つむつむです。

先週の1月11日、職人さんたちの足場がつむつむ全体くるりと組まれました。
さらにその上から養生の幕が張られ、つむつむは蚊帳に包まれたような形に。

そして今週から本格的な作業がスタート。

屋根の上と屋根裏に職人さんが入り、屋根の上でも作業できるよう、足場を作って行きます。
屋根の上と下で息ぴったりに紐を行き交わせ、足場の木を屋根にひっつけていきます。
その様子はまるでお裁縫のよう🪡🧵

そして驚くことに、職人さんが屋根に足をかけると踏んだあたりがふんわりと沈むんです。
『となりのトトロ』でさつきちゃんがねこバスに乗り込むシーン、分かりますか?
さながら同じ雰囲気なのです。
優しく職人さんを受け入れているように思いました☺️

茅葺き屋根のシンボルとも言える、てっぺんの「烏おどし」も外されました。

いつも屋根を見上げると、どことなく厳かな空気が流れていました。
ですが今、屋根を見上げると、なんとも柔らかい空気感がただよっています。
烏おどしのあるなしでこんなにもイメージがかわるものかと🤔

つづく…

関連記事

  1. つむつむネットショップ
PAGE TOP