🚧茅葺き屋根修復作業②🚧

おはようございます。
かやぶき古民家カフェ つむつむです。

これまでお世話になった茅を外す作業が終わり、あらわになった茅葺き屋根の骨組み。
今度はこの骨組み部分を補強し、新しい茅を差していく作業にうつります👨🏻‍🔧

作業4〜5日目
北面に続いて、西面の作業が始まりました。

実はこの面には、増築した建物との接続部分がありました。
お店にリフォームする際に増築分を取り壊したので、接続部分となっていた屋根の一部を仮作業のままおいていた状態だったのです。
この仮作業部分も取り外され、今回の修復できれいなものになります😊

作業6日目
新しい茅が運び込まれました。
屋根の下では屋根の上に運ぶ準備が進められています。

トラックの荷台いっぱいに運ばれてきた新しい茅🌾
すごい量に見えますが、その日のうちに屋根の上へと上げられました🤭

作業7日目
屋根の裾の部分から新しい茅が差されていきます。

屋根上部の既存の茅と比べると色の違いがよくわかります。
なんだか神々しく見えますね✨

連日、雪がちらりと舞う中での作業です🌨
とても寒いと思いますが、職人さんはみなさん笑顔。
とってもかっこいいです😆‼️

関連記事

  1. つむつむネットショップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP